ネオスタ ブログ

赤羽橋店ブログ

赤羽橋店
03-6277-7512
営業時間
11:00〜18:00
定休日
火曜日

赤羽橋店ブログ

  • 2020/01/10
  • 店長コラム

明日は鏡開きですね

皆様こんちは。
NEO-STANDARD赤羽橋店の牛澤です。

明日は「鏡開き」の日ですね。
一般的には関東では1月11日と言われています。

年が明ける前に年神様への供物してお供えし、鏡開きの時には、年神様の力が宿ったお供え物を頂くことでその力を授かるという習わしですね。

鏡餅の「鏡」は三種の神器の一つ、八咫鏡(やたのかがみ)が由来という説が多いようです。
また、上にのせる「ダイダイ」は、同じく神器の一つで八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)を表しているとの事。
日本にとってはこれ以上ない縁起物なんですね。

なので、そのお供え物を開く「鏡開き」には禁止事項もあるわけです。

まずは、「刃物で切る」。
これは切るという部分がダメですので、手で開くとか、槌を使うのが正しいようです。もっとも硬くて大変ですから、ケガをしないようにしないとけません。
槌を使うときは、実際には「割る」わけですが、割るという表現もダメだそうで、「開く」といいます。
そして、「食べない」「食べ残す」のいずれもダメなんですね。
必ず食べること、そして欠片も残さず食べることが大事です。

ただ、お餅自体を食べてはいけない風習のところもあるようですから、地域によってそれに倣うのが良いでしょうね。

食べ方は、お汁粉やお雑煮などが良いようです。

小さくても、お供え物を頂いて、良い一年となるように願いましょう。

それでは。

NEO-STANDARD赤羽橋店 店長牛澤

BACK TO LIST